ぱんだsalad日暮し

pandavison.exblog.jp

タグ:ナチュラルハイジーン ( 5 ) タグの人気記事

エスニックなますサラダ

e0132014_2340417.gif
e0132014_2511891.jpg
香菜、かぶら(または大根)、人参を、

ごま油+シークワァーサー(またはレモン)
+ナンプラー+豆板醤+メープルシロップ
のドレッシングで。

e0132014_257459.jpg現代美術館のカフェHAIで食べた、
バケットサンドを思い出して作りました。
あ。具です。
ひき肉も一緒にはさんであったのですが
たっぷり香菜との相性が良くて。

また食べたい。美味しかったなぁ012.gif

[PR]
by pandar_vison | 2009-09-28 02:59 | サラダレシピ

スパイシーキャベツカレー

今日のカレーは、蒸し煮野菜の水分をめいっぱい出します。
甘味と旨みが強くなって、美味しかった~。
肉魚はもちろん芋も豆も入らないから、さわやかなとろみです011.gif
e0132014_6524837.jpg

レシピ(2皿分)

まず下ごしらえ。
 ☆生姜ひとかけ、みじん切り。
 ☆人参半分と生しいたけ2枚みじん切り。
 ☆キャベツ半玉(もっとたっぷりでも!)みじん切り。
 フードプロセッサーにかけるなら、この3種別に細かくしておこう。

 ピーマン2個、玉ねぎ半分は、薄くスライスしておきます。
 トマト中2個(プチトマトなら1パック以上)は、ぶつ切り(種も皮もそのまま)で。

ステンレスの多重構造鍋、もしくはホーローなどの底の厚い鍋に、
 オリーブオイル大さじ1と①の生姜マスタードシード大さじ1を入れて弱火で炒める。

生姜の香りがしてきたら、①の野菜のキャベツ以外の材料を鍋に入れて、
  軽く混ぜるように弱火のまま炒めます。

しんなりしたら、適宜、大さじ2、シナモン2ふりふり、カレー粉大さじ1を入れて混ぜ
 フタをして蒸すようにごく弱火で煮ます。

ふつふつしてきたら、ここで初めてみじん切りキャベツを入れて、
 ガラムマサラ小さじ1~適宜を加えて混ぜたあと、またフタをして弱火で10分ほど煮ます。

とろとろのピューレのようになったら、味の調節をハーブソルトカレー粉でして
 出来上がり!!

マスタードシードを使わなくても美味しいけど、あるほうがさらに美味しいです。
 034.gifマスタードシードの効能、レシピ参考資料←click
※物足りない時は、
 酸味はレモン、甘味はりんごのすりおろしで調節してみてください。
煮込み用の中型トマトが手に入るなら、是非そちらで。

■参考にした本(だいぶアレンジしちゃった。。。)

ファミリー料理―丸元淑生のからだにやさしい料理ブック (講談社のお料理BOOK)

丸元 淑生 / 講談社


[PR]
by pandar_vison | 2009-07-09 07:23 | ベジレシピ

豆腐のベジ餃子~ニラごぼう編

特にレシピ公開するつもりがなかったので、
単独の画像を忘れちゃいましたが・・・
食べてみたら、
いつもの豆腐餃子より断然コクがあっておいしかったので
分量以下にmemoしておきます!
e0132014_224706.jpg

<レシピ~大30個分>

072.gifあんの分量

焼豆腐もしくは、硬いもめん豆腐半丁(水きり不要)
生しいたけ2枚
玉ねぎ1/4個分
新ごぼう(アクぬき10分)、荒いささがきを1本分
 (めんどうなら、1cmの大きさに切っておくだけでもいいです)
おろし生姜少々
片栗粉大匙1
中華だしの素(無添加のものが良い)ひとふり
醤油小さじ1
ごま油小さじ1
すりごま大さじ1

   以上をフードプロセッサーにかけます。
   そのあとに包丁で細かく切ったニラ半束を混ぜ合わせます。
   (※以前、フードプロセッサーでニラを細かくしたら、切り目の断面がにぶくて
    歯ごたえがまずくなってしまいました。)

あとは、ふつうの餃子と同じように包んで、蒸し焼きに!!

ラー油と醤油(お好みで酢も)につけて、頂きました。

[PR]
by pandar_vison | 2009-06-21 23:00 | ベジレシピ

ゴーヤのまろやか白和え oishii

ゴーヤをサラダに入れても
苦味が強くて、美味しくなかったので
お豆腐と生湯葉で和えてみたら
いっぱい食べられた。

■ゴーヤーと生湯葉の白和え
e0132014_9271260.jpg

<レシピ>
①水気を軽く切った絹ごし豆腐半丁、松の実大匙2をフードプロセッサーにかける。
 ※松の実のかわりに、練りごまを使っても。
②なめらかになったら、醤油+塩+レモン汁適宜で味を調える。
  (私は、ここへおかべやの昆布だしの素も入れてます)
③ひと口大に切った生湯葉、薄切りのゴーヤ(下処理なし)を和える。

ゴーヤの苦味がまろやかさの中でうまく調和してくれました!

[PR]
by pandar_vison | 2009-06-15 22:22 | サラダレシピ

生カカオの石畳チョコ

生カカオの美味しさにうっとり中。
今日は、生フラックスシード(亜麻仁)と生アーモンドを使って
石畳チョコを作りました。
e0132014_2057483.jpg
<レシピ>069.gif
フラックスシードは8時間、アーモンドは4時間ほど浸水。
 (今回の配合は、アーモンドのほうが少し多かった。)
②①の水気を切ってフードプロセッサーにかけ、なめらかに。
ローカカオパウダーデーツ、レーズンを少しずつ加えて、
 ねばりの様子を見る。
④苦味と甘味の調節は自由。
 硬さを出したい時はデーツとカカオを多く。
⑤手のひらで四角く成型し、キャロブパウダーでお化粧します。
 (もちろんローカカオでもいい。)

※ほんとは、アガペシロップでしっかりした甘味&粘りやツヤがでますが・・・
 今回はドライフルーツの甘味だけにしました!

yuta-vegiさんの記事では、ココナッツオイルを使っておられます。
 とってもキレイなチョコなので見ているだけでもうっとり。

※ローカカオパウダーはコチラで購入しました。
 ローカカオの粒も、香ばしくって最高に美味しい。(スムージーのトッピングに合う)

※このチョコ、ぎゅうっと詰まった感じの
 精のきつい食べ物なので、一日一粒程度にしよう。

[PR]
by pandar_vison | 2009-06-15 21:12 | スイーツレシピ