ぱんだsalad日暮し

pandavison.exblog.jp

ズッキーニの細切りでピリ辛冷麺

サラダッコの細切り、まだまだ飽きずに楽しんでます。
大根や人参やきゅうりも美味しいけど、
ズッキーニは、味の絡みがいいのでいろんな麺に変身してくれるところが好きです。
今回は中華風。
e0132014_2136096.jpg
e0132014_2144638.jpg
麺にからめたタレは、
醤油、亜麻仁油、ごま油、ナンプラー、レモン汁、
メープルシロップ、生姜すりおろし、豆板醤
を混ぜたもの。

松の実を散らしました。

この日は生野菜を添えただけですが、
次回は、錦糸卵のかわりに生湯葉を添えたいなぁと思います。

それから、香菜白髪ねぎすりごまなんかも合わせたいな。

サラダッコ 14001

愛工業

スコア:


[PR]
# by pandar_vison | 2009-07-16 21:41 | サラダレシピ

スパイシーキャベツカレー

今日のカレーは、蒸し煮野菜の水分をめいっぱい出します。
甘味と旨みが強くなって、美味しかった~。
肉魚はもちろん芋も豆も入らないから、さわやかなとろみです011.gif
e0132014_6524837.jpg

レシピ(2皿分)

まず下ごしらえ。
 ☆生姜ひとかけ、みじん切り。
 ☆人参半分と生しいたけ2枚みじん切り。
 ☆キャベツ半玉(もっとたっぷりでも!)みじん切り。
 フードプロセッサーにかけるなら、この3種別に細かくしておこう。

 ピーマン2個、玉ねぎ半分は、薄くスライスしておきます。
 トマト中2個(プチトマトなら1パック以上)は、ぶつ切り(種も皮もそのまま)で。

ステンレスの多重構造鍋、もしくはホーローなどの底の厚い鍋に、
 オリーブオイル大さじ1と①の生姜マスタードシード大さじ1を入れて弱火で炒める。

生姜の香りがしてきたら、①の野菜のキャベツ以外の材料を鍋に入れて、
  軽く混ぜるように弱火のまま炒めます。

しんなりしたら、適宜、大さじ2、シナモン2ふりふり、カレー粉大さじ1を入れて混ぜ
 フタをして蒸すようにごく弱火で煮ます。

ふつふつしてきたら、ここで初めてみじん切りキャベツを入れて、
 ガラムマサラ小さじ1~適宜を加えて混ぜたあと、またフタをして弱火で10分ほど煮ます。

とろとろのピューレのようになったら、味の調節をハーブソルトカレー粉でして
 出来上がり!!

マスタードシードを使わなくても美味しいけど、あるほうがさらに美味しいです。
 034.gifマスタードシードの効能、レシピ参考資料←click
※物足りない時は、
 酸味はレモン、甘味はりんごのすりおろしで調節してみてください。
煮込み用の中型トマトが手に入るなら、是非そちらで。

■参考にした本(だいぶアレンジしちゃった。。。)

ファミリー料理―丸元淑生のからだにやさしい料理ブック (講談社のお料理BOOK)

丸元 淑生 / 講談社


[PR]
# by pandar_vison | 2009-07-09 07:23 | ベジレシピ

生ズッキーニの冷製パスタ仕立て③ナッツチーズクリームソース2種

e0132014_2340417.gif


これもズッキーニの細切りレシピです!

ソースは、
ナッツチーズレシピ記事参照←click)を発芽玄米ヨーグルト(★参考リンクに作り方あり)
で伸ばし、亜麻仁油、ハーブソルトを加えたもの。

ズッキーニとよく合う味つけになりました!
e0132014_8145777.jpg

e0132014_55155100.gif
もうひとつは和風。
こちらも、ナッツチーズとヨーグルト
そこへ昆布だしの素醤油で味つけしました。しそをからめて
海苔に巻いて食べたら、これも美味しかった~~♪
大根きゅうりの細切りもお試しくださいね★)
e0132014_826511.jpg

レシピブログぱんだ号myページへにほんブログ村 料理ブログ 健康食へ料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by pandar_vison | 2009-07-06 23:40 | サラダレシピ

生発芽玄米と大根の梅しそサラダ

e0132014_2340417.gif
玄米、2日浸水。待望の発芽です。ぷちっとツノが可愛い016.gif
e0132014_1244128.jpg
「生米」・・・サラダに混ぜるなら
最初は「和」だな!!と思って、

ゆかりのふりかけ(ドライ梅肉入り)
を使ってみました。

以下にレシピmemoしておきます!

e0132014_124153.jpg

<レシピ>
e0132014_1325133.jpg大根を小さなサイコロに切る。(米とからみやすい大きさ)、スプラウト(青しそでも良い)を細かく切る。
②あとは、生の発芽玄米、①の大根とスプラウトゆかりと梅肉のふりかけを混ぜ混ぜ。
③器にもって、海苔を散らす。
e0132014_1485711.jpg


※↑少し時間を置くと、ゆかりの色が大根に移ってキレイでした。
※今日使ったふりかけは、三島のゆかり@梅入り(←click)
です。

はつなまごめ。想像よりも美味しかったなぁ。
(もっと粒粒がしんどいかと思ってました!)

これからも、少量混ぜ込む感じで使おう。
今度はエスニックで食べたいぞ。


ところで。。。
原点回帰ですが、「なぜ、生で食べるのか・・・」について、
gojippoさんのブログ記事にある、「食生活で一番大切なもの」(←click)を読んで、
消化と体の関係を再確認できました。

ローフードに限らず、健康法との向き合い方(←click)
についても、
とても、いいアプローチをされていて、参考になっています。
レシピブログぱんだ号myページへにほんブログ村 料理ブログ 健康食へ料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by pandar_vison | 2009-07-03 01:54 | ベジレシピ

ヤンソン氏の誘惑~豆乳クリーム仕立て


HALさんのところ(←click)で、
自家製アンチョビと細切りポテトのクリームグラタン(=ヤンソン氏の誘惑←click))
を見てたまらなくなり053.gif乳脂肪をぐんと減らして作りました。
e0132014_133955.jpg

では、レシピです!
薄切り玉ねぎ1/4アンチョビ3尾オリーブオイルで炒め、
 強力粉大さじ1ををまぶすように加え、透明になるまで火を通す。
②そこへ豆乳100~150ccを少しずつ加えてよく混ぜホワイトソースを作る。
   ↑焦がさないよう、弱火~中火の間で加減する。
③グラタン皿に敷いた細切りじゃがいも(生)の上に、ホワイトソースをかけ、
④(焦げ目をつけるためだけの)最低限のバターを上に乗せて
⑤高温(今日は230℃)のオーブンで焼き色がつくまでグリルしたら出来上がり

アレンジしすぎちゃったかな??おほほ。

※今回は、じゃがいものGI値(←click)を考えて、しゃがいもを皿の半分量にし、
 下にサフランで炊いた玄米を敷いてかさ上げしてます!!!
 サフランライス!合う。今度もこの組み合わせで行こう♪

※生クリームたっぷりのほうが・・・断然美味しいと思うのですが、
 上にほんの少量のバターが乗るだけでも、ええ線いきました。
 ポテトも細くしておいたので、短時間でもホクホクに焼きあがりましたよ★

ところで・・・アンチョビ3尾と芋の同時食べって、消化困難かしら。
(ナチュハイでは、炭水化物とたんぱく質は一緒に食べないのです。 
 そして、全体の食事の7割が生野菜もしくは果物、生ナッツを占めるのが良い)

隠し味って感じなので、「このぐらいたまにはええやろ。」
という大ざっぱな気構えです。
[PR]
# by pandar_vison | 2009-06-30 01:01 | その他レシピ